診療案内

あーす動物病院では、大切な家族である動物たちと飼い主様のより良い暮らしを応援するため、
最善の治療を目指し日々活動しています。
常に「自分が飼い主だったらどうするか」を考えて処置に臨んでいます。
飼い主様が安心して大切な家族を任せられるような動物病院を目指していきます。
フィラリア予防 フィラリア症は、蚊を媒体として、心臓の中に長さ20~30センチの素麺のような寄生虫が感染することです。
フィラリア予防薬はフィラリア虫が動物の体の中に入ってくることを防ぐのではなく、入ってきたフィラリア虫を殺してしまうお薬です。
ですので、蚊が出始める期間の1ヵ月後から、蚊が出終わる期間の1ヵ月後までお薬を飲ませてあげてください。
感染すると死に至る怖い病気ですが、1ヶ月に1回の飲み薬で確実に予防できます。
混合ワクチン接種 ワンちゃんが感染しやすい病気では、犬ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルス2型感染症、犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症、犬レプトスピラ感染症コペンハーゲニー、犬レプトスピラ感染症カニコーラ、犬レプトスピラ感染症ヘブドマディスという9種類の感染症があります。
特に、ジステンパーやパルボウイルスは感染すると高い確率で死に至ります。
1年に1回の接種で予防できますので、必ず接種してあげてください。
ノミ・ダニ予防 最近は、温暖化の影響もあり、暖かい時期が長く、ノミ・ダニが発生しやすくなっています。
ノミ・ダニがわんちゃんやネコちゃんに感染すると、家の中で繁殖し、どんどん増えていきます。
死骸や卵でもアレルギーが発生したり、動物と人間とを行き来するため、人間にも病気を引き起こします。
「今ついてないから…」ではなく、ノミ・ダニが付く前に「付かないように」予防してあげましょう。
こちらも月に1回の投薬で簡単に予防できます。
健康診断 働き盛りのお父さん、家庭を守る奥様、そして、かわいいお子さん達、と人間も最低年に1回は健康診断を行います。
ワンちゃんやネコちゃん達は、人間より成長のスピードが速く、5歳以上になると、人間で言う40歳以上になります。
動物達も、人間と同じで、病気の「早期発見」「早期治療」がなにより大切です。
そのために大事なのが、定期的な検診、検査です。元気がなくなってからではなく、健康な時こそ、チェックすることが必要です。
ワンちゃんやネコちゃん達にも年に一回の健康診断を!
歯石チェック この子臭い!歯が黄色い!ご飯を食べにくそうにしている!そんな症状が現れたら、すでに歯石がたくさん溜まって、虫歯、歯肉炎や歯周病になっています。
そのまま、放っておくと、バイキンがその部分から進入し、心臓疾患、腎臓疾患、膀胱炎などになるケースも少なくありません。
そうならないためには、定期的に検診を行い、歯垢(しこう)や歯石(しせき)を除去することです。
人間と同じく、一生、自分の歯で過ごせるように、一年に一回のチェックは必ずしましょう。
避妊・去勢 ワンちゃんが中高年期を迎えると、ホルモンのバランスがくずれ、色々な病気(子宮蓄膿症、乳腺腫瘍、精巣腫瘍、会陰ヘルニア等々)を発症します。
女の子なら初潮を迎える前に、男の子なら性交を経験する前に避妊・去勢手術をすることで発症確率がかなり低下します。
また、時期や状態によっては攻撃性の性格や尿マーキングなどの問題行動を減らすこともあります。
繁殖を望まない場合はぜひ行ってあげてください。
アトピー性皮膚炎 この時期になると、アトピー性皮膚炎の患者様が多く診られます。
皮膚の病気の中でも非常に大きな割合を占め、動物達の健康を阻害しております。
詳しい内容を紹介しているHPがございますので、ご参考までにご覧ください。
犬のアトピー110番へ
熱中症 熱中症の症状は、体温が40度を超えることもあり、触るといつもより温かく感じられます。
また、息があらくなったり、ぐったりしたり、時には、尿や便の失禁が見られたりすることもあります。
処置が遅れると最悪の場合は後遺症が残ったり、死に至ることもあります。
炎天下での散歩を避けたり、直射日光が当たらないようにするなど、動物たちが快適に過ごせる環境を用意してあげましょう。
水分補給も積極的に行ってください。車の中に置いておくことは絶対に避けてください。
その他・・・ その他にも、ご不明な点や困ったことがありましたらお気軽にお問い合わせ・またはご来院ください。


日本動物高度医療センターのご案内
あーす動物病院では、当院で治療ができない重症の子の治療に関して、飼い主様に日本動物高度医療センターのご紹介をしております。

「循環器/呼吸器科」
「泌尿生殖器/消化器科」
「脳神経科/整形科」
「腫瘍科」
「眼科」
「放射科/画像診断科」
があり、重症の子の治療も最新の技術で対応しております。


詳しくはHPをご覧ください。
tokyo.jarmec.jp